趣味から教育に!小さい子に遊ばせたいおもちゃ3選

知育としても有効なおもちゃ

小さい子どもに遊ばせたいおもちゃ、その一つ目は絵本やブロックなどの頭を使うおもちゃです。生まれたばかりの子どもは字を読むことはできません、しかし、絵本を見ることで想像力が鍛えられます。少しずつ言葉を話せるようになった場合、保護者が読み聞かせをすることで、より頭を使って内容を理解しようとするでしょう。また、ブロックは小さい頃から頭の体操を行うのにぴったりのおもちゃになります。趣味が知育にもつながるのです。

三輪車や自転車も良い

子どもに遊ばせたいおもちゃ、その二つ目は三輪車や自転車などの身体を使うおもちゃです。まだ発達過程にある小さい子どもは、三輪車を漕ぐことで運動能力を鍛えることができます。三輪車であれば転ぶ心配もほとんどありませんので、安心して遊ばせることができるというメリットもあります。また、少し成長すると次は自転車へとステップアップしましょう。まずは補助輪付きで練習し、徐々に慣れていくことで行動範囲も広がります。

ぬいぐるみ収集も立派な趣味

子どもに遊ばせたいおもちゃ、最後の一つはぬいぐるみです。ぬいぐるみ収集が趣味という人も多いように、ぬいぐるみは子どものハートを鷲掴みにする要素が詰め込まれています。お気に入りのキャラクターと一緒に遊ぶことで、想像力を養うことができるのです。また、落ち着いて寝ることができない子どもも、ぬいぐるみを抱くことで安眠できるというケースもあります。ぬいぐるみは趣味としてだけではなく、精神を落ち着かせる効果にも期待できるのです。

フィギュアの買取は定番物を除くと、そのキャラの旬があり、それを逃すと値段が著しく低下するので注意が必要です。